So-net無料ブログ作成
検索選択

備中松山城(日本100名城) [城]

 

2010年1月10日(日)

 

備中松山城。

 

領国経営に利便性を欠くため、

江戸時代にはその数を減らした山城。

が、ココは明治まで利用された数少ない山城。

標高480mの臥牛山に、今も現存天守がそびえる。

 

関ヶ原の戦い後、小堀遠州父子が代官として入り、

その後池田氏、水谷氏と領主が替わる。

1681年水谷氏が、山上城郭部分の

大々的改修を行い、今見る姿はその時にさかのぼる。

 

一時大石内蔵助が在番を務めるときもあり、

安藤氏・石川氏・1744年から明治まで板倉氏。

譜代が続く5万石の城下町。

 

幕末の老中板倉勝静は、ここのお殿様。

いろんな小説にその名は出てくるけど。。。

 

 

シャトルバスが今の季節は運行休止。

細い山道を車で登り、ふいご峠まで行く。

ココから先は歩きマス。 

とんでもない山道を登っていくと見えてきた。

アーシンド ビッチュウマツヤマ.jpg

 

すごい石垣だ。

切り立った岩盤と一体となっている。

イワトイッタイノイシガキ マツヤマジョウ.jpg

 

どこまでが岩肌で、どこからが石垣なのか。

とにかくすごい迫力だ。

イワトドウカシテイルイシガキ.jpg

 

 

雛壇状の石垣がそびえている。

こんな山の上に、どえらいモノを造ったもんだ。

ヤマノウエニイシガキ マツヤマジョウ.jpg

 

左へ右へ、石段を登る。

あーしんどい。

昔の人はこんなの登って大変だなぁ。

イシダンヲノボル マツヤマジョウ.jpg

 

 

石段を登りきったら。

天守閣が見えてきた。

山城では現存する唯一の天守。

二重二階と小ぶり。

ビッチュウマツヤマジョウテンシュ1.jpg

 

南御門で100名城スタンプを押す。

門をくぐりながら、天守を見る。

大きな唐破風が特徴。

ビッチュウマツヤマジョウテンシュ4.jpg

 

 

小さな天守に大きな破風。

なんかアンバランスだな、と見ていたら。 

あれっ、破風が。

なんかへんなアニメのイラストみたいに見える。

そう思うと、ドンドン見えてきた。

思い出せないけど、なんだろう。

見たコトあるぞ。 

ビッチュウマツヤマジョウテンシュ2.jpg

 

下から見上げる。

これまた、岩盤の上にそそり建っている。

ビッチュウマツヤマジョウテンシュ3.jpg

 

中に入るも、小さい天守なので、あまり木の質感は感じない。

破風のカーブの上から見る南御門方向。

ビッチュウマツヤマテンシュカラ.jpg

 

 

天守の背後には二重櫓。

入れないので見るだけ。                    外に出て後ろから見る二重櫓と天守。

ニジュウヤグラ1.jpg ニジュウヤグラ2.jpg

 

この二重櫓の石垣も岩盤と一体化している。

いやはや、すごいもんだ。

ニジュウヤグラシタカラ.jpg

 

二重櫓から山を下りると、橋があった。

アッチが天守方向。

とコッチが、ココで分断される。

とにかくスゴイお城だ。

ビッチュウマツヤマジョウウラノホウ.jpg

 

 

自然の岩盤を巧みに取り込んだ石垣。

岩盤と一体化した石垣群。

岩盤の上にそそり建つ二重櫓・天守閣。

素晴らしい山城でした。

近世山城の傑作の一つじゃないっスかね。

 

ここはまた、いつか来てみたいな。

紅葉の季節がいいな、と再訪を誓った次第デス。

 

 

 


nice!(17)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 17

コメント 18

ガンビー

今の季節はわかりませんが、夏に来たときには、
六の平櫓の入口に冷たい高梁宇治茶?が用意してあって、
めちゃウマでした。
胃に染み入るとはこのことかと思ったです。
by ガンビー (2010-01-11 23:51) 

Morimo

順調に攻略されてますね。見習わなくては。
by Morimo (2010-01-12 07:42) 

kohtyan

山城に天守があるのは、珍しいですね。
国宝級のお城ですね。
by kohtyan (2010-01-12 09:18) 

俺の城

良いお城ですねぇ~
山と岩に挑む様な石垣の城郭が素晴らしいですね。

何かのついで・・・っていう場所にないのが残念です。
いつか行ってみたい城の一つです。
by 俺の城 (2010-01-12 11:00) 

fuzzy

山城のうえに凄い石垣、堅牢な城ですね。力攻めでは攻めきれない印象です。小堀遠州と謂えば作庭の名人ですよね、庭の作りは写真からは分かりませんが、でも庭に力を入れる城では無い感じですね。
by fuzzy (2010-01-12 16:48) 

ノリパ

> ガンビーさん
  
  今もありました。飲もうかと思ったんですが、なぜか飲んでないです。
  あー、飲めば良かったデス。いつか、ココはまた行きますので、それ
  まで我慢しマス。
by ノリパ (2010-01-12 21:09) 

ノリパ

> Morimoさん

  好きなお城めぐりですから。やめられません。
by ノリパ (2010-01-12 21:10) 

ノリパ

> kohtyanさん

  こんな山の中なんで、解体されずに残っているのかもしれないですね。
  石垣もスゴイですし、確かに国宝級の趣きはありました。また行きたい
  です。
by ノリパ (2010-01-12 21:12) 

ノリパ

> 俺の城さん

  イイお城でしたよ。確かに、何かのついでに行ける所ではないですね。
  明確な目的地にしないと行けないっス。いつか行かれてください。
  素晴らしいお城でした。また行きたいっス。
by ノリパ (2010-01-12 21:13) 

ノリパ

> fuzzyさん

  さすがfuzzyさん。チェックされちゃいましたね(笑)
  小堀遠州が造った庭とかが、しっかりと城下にあるんですよ。
  でもそれがし、お城が目的だったんで、スルーしちゃいました。
  いつかはるか遠い日に再訪して、ゆっくり見てきます。
by ノリパ (2010-01-12 21:17) 

keroro

今年もよろしくお願いします。

いやぁ行きたいなぁ。
あそこの街並みを通って城を目指すのがいいなぁ。
一体化、いいですねーーー。
by keroro (2010-01-13 10:58) 

takechan

ここは、かなり立派ですね。俄然、行きたくなりました。
今年、何とか実現させよう!そう、自らに言い聞かせてます。
by takechan (2010-01-13 20:51) 

ノリパ

> keroroさん

  今年もよろしくお願いしマス。ココは、すごい石垣でしたよ。
  でも、町並みをみてないんですよ。いつか100名城達成後、ゆっくりと
  見に行きたいところです。
by ノリパ (2010-01-13 23:55) 

ノリパ

> takechanさん

  立派な石垣でビックリしました。それがしもまた行きたい所の筆頭デス。
  いつか行こうと思ってたら、そのうち行けますよね。それがしも、アソコ
  行きたい、といつも願ってます。
by ノリパ (2010-01-13 23:57) 

アテンザ23Z

水谷氏は平坦な関東平野にいて、
本格的な山城を築いた経験はなかったでしょうから、
この城を築いたのは、元々この地方にいた技術集団の力だったんでしょうね。
いつか必ず行きたい城の一つです。
by アテンザ23Z (2010-01-14 02:24) 

ノリパ

> アテンザ23Zさん

  たしかにそうですね。岩盤と一体となった石垣は、この地方の特製かも  しれないですね。岡山の山は、なんか岩がゴツゴツ見えてましたから。
  いつか行かれれてください。それがしも、再訪を誓ったお城です。
by ノリパ (2010-01-16 17:14) 

たかぼん

ここは景色もいいですね。
ちょっと登るの疲れますが(^_^;)
by たかぼん (2010-01-17 09:46) 

ノリパ

> たかぼんさん

  登るのは大変でしたね。でも、それがしもやっと登りました。
  意外と、というかスゴかったデス。それがしは、こういうお城大好き
  デス。お気に入りの一つです。また。いつか。きっと。行きますよ。
by ノリパ (2010-01-17 18:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0