So-net無料ブログ作成

アディオス [バイク]

 

 

2016年4月30日(土)

 

いい天気、バイク日和。

走っとこうや、最後の記念に。

 

唐津に行こうと思ったけど。

えらい混んでいる連休。

迂回して、結局いつものコース。

糸島半島ぐるっと。

ZRX1200R XL883L.jpg

 

 

恒例の。

いや。

最後の、だな。

福岡タワー前にて。

パシャリ。 

タワーマエニテ.jpg

 

 

家に戻って。

よーく拭き拭きして。

 

 

明くる日。

 

ドナドナ。

いろんな思い出をありがとう。 

楽しいコトばかりだったよ。

アディオス!!

次は。

もっと乗ってくれる人達に出逢いなよ。

ドナドナ.JPG

 

 

 

ワケなく始まりは訪れ、、、

終わりはいつだってワケを持つ、、、

って。

あゆの詩にあったなぁ。

 

それにしても。

バイク降りる日がくるとはな、、、

なんだかんだで。

それがし夫婦バイクある生活が完結。

 

 

 

うーん。

いろいろ思うことあるけど。

まっ、いっか。

 

終わりと見るか。

始まりと見るか。  

 

別れがあるから、人は変われる。

Changeは、Chanceにつながってる。

よっし。

変わろう、っと。

 

 

 

 

 

 

 

 


デジャブなビクトリー [バイク]

 

 

2014年11月16日(日)

 

いつも西に行ってしまうので。

たまには東へ走っとくか。

と、バイクを引っ張り出し7時前スタート。

 

今日は気ままなソロツー。

久しぶりに志賀島にでも行くか。

夜明けが遅い福岡、まだ暗いっ。

 

 

おっと、もうそんな季節なんだな。

福岡では冬の風物詩。

たむろしているお相撲さん逹。

フクオカバショ.jpg

 

タムロシテイルオスモーサン.jpg

 

 

 

お相撲さんがそぞろ歩く姿も、

この季節にはよく見られる光景っス。 

デブジャ.jpg

 

 

うーん。

なんか見たことあるなぁ。

 

って。

なんて言ったかな?

あの言葉。

 

アレアレ。

 

 

 

そうそう。

デブじゃ。。。

 

 

 

あっ、チガった。

デジャブ。

 

お相撲さん逹に怒られるな。

 

 

 

 

 

 

 

でじゃぶな光景に別れて走り出すも。

ウィンカーが点灯しなくなった。

あー、この間もこんなんになったし。

ショップで直してもらったのにな。

 

残念だけど、もう帰ろ。

ショップに持って行かなきゃ。 

 


そうだっ、アソコに寄って帰るか。

久々の筥崎宮。

日本三大八幡宮の一つ。

ハコザキグウ.jpg

 

 

 

南面する神社は数あれど。

こちら筥崎宮は半島の方角を向いている。

日本三大楼門には『敵国降伏』の扁額。

とってもライトサイドなお宮さん。

 

勝負の神様なので福岡のプロチームは、

どんな競技も毎年必勝祈願に訪れている。

ホークスも優勝したし、御利益抜群っス。

 

 

 

よしっ、久々に。

勝利の道をブラブラするか。

 

 


ということで。

ビッグ 鳥居。。。

ビクトリー.jpg

 

逆光のビクトリーとZRX1200R。

 

 

不完全燃焼わずか22キロのソロツー。

そろそろ冬眠してしまいそう。

とにかくバイクを直してもらいに行こうっと。

 

 

 

 

 


9月の走ったコト [バイク]

 

 

2014年9月5日(金)

 

平日にお休みを頂いたので。

福岡の自宅に帰ってきた。

 

どうする今から?

と、嫁さんと家族会議。

ぼうっとしててもしょうがない。

 

とりあえず走っとくか、といつもの近場へ。

糸島半島の海岸沿いをグルッと流す。

二見ケ浦で休憩、ホントに天気が良かった。

フタミガウラレイエン.jpg

 

フタミガウラ.jpg

 

 

うーん、腹減ったな。

いつもなら、うどんかラーメンだけど。

たまにはカフェとやらに寄ってみるか。

 

今宿駅近くの海岸沿いビル2階のソラブタ。

ランチのパスタを食べ、食後のコーヒーでまったり。

ソラブタマエ.jpg

 

ソラブタ.jpg

 

ロケーションはサイコーっス。

ランチの奥様方が多かったな。

チクと場違いな感じだつたかも。

それがしの再訪は、、、ないだろな。

 

 

最後はいつもの場所で、パシャリ。

20140905タワーマエ.jpg

 

なんと、70キロも走った夫婦道中。

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年9月14日(日)

 

3連休の真ん中、快晴の予報。

よしっ、こんな日は走らなきゃ、と早起き。

 

走るとなると。

いつも西に向かってしまうそれがし夫婦。

生月島のあのシーサイドを走ろうぜ、と行ったのですが。

気持ちのイイ道は、途中で通行止め。

 

残念無念と引き返してきた、不完全燃焼の夫婦道中。

帰りしなの平戸の川内峠で、キレイな景色が見られたから良しとするか。

カワチトウゲ.jpg

 

 

 

なかなかいい感じのペースで走られたので。

今後のために時刻入りで備忘メモ。

 

06:50に自宅をスタート。

拾六町ICから高速に。

一気に唐津の北波多IC。

 

降りた所のセルフGSで給油、08:00。

次の休憩は、08:45 松浦の道の駅。

 

ホントに気持ちのいいツーリング日和。

法定速度でゆっくりと流し風を感じる。

 

09:25 平戸大橋を渡り平戸島へ上陸。

09:50 生月大橋。

どっちもタダになって良かった。昔は結構払った記憶がある。

ヒラドオオハシ.jpg  イキツキオオハシ.jpg

 

 

 

生月島へ渡り、橋のたもと道の駅でトイレ休憩。

島の北側シーサイドの道へ行く途中。

ふと立ち止まり、振り返り青い橋を望む。

イキツキオオハシガミエル.jpg

 

 

 

トンネルを抜けると快走路。

この時点で、10:10。

やほーっ、気持っちいいっ。

やっときたぜっ。

いっくぞう、と思ったら。

イキツシマ1.jpg

 

イキツキシマ3.jpg

 

 

 

 

おっと、なんということだ。

崖崩れのため通行止めだと。。。

イキドマリヤン.jpg

 

 

うーん、残念。

 

横の細ーい道から迂回できる様子。

どうする?

と、振り返ったら。

あれっ、おらんやん。

 

すでに引き返している嫁さん。

おーい、待ってくれー。

と引き返す、ココで10:20。

イキツキシマ4.jpg

 

イキツキシマ5.jpg

 

 

 

来た道を戻り、平戸の川内峠 11:00前。

天高く 風爽やかな 秋の気配。

 

暑いのと寒いのはキライダー、

という軟弱ライダーのそれがし夫婦だけど。

今日は最高の陽気。

走れて良かった大満足っス。

カワチトウゲ1.jpg

 

 

 

川内峠を後にして、坂を下る。

平戸城の対岸、オランダ商館の所までたどり着く。

平戸城を眺めながら、見学しようとしたら。

お金取るのね、、、

じゃあやめとくか、とトイレを借り退散。 

 

 

平戸大橋を渡り、橋横の道の駅みたいな所で昼メシ。

去年と同じ、刺身バイキングの勝手丼だな。

と思って入ったら、1年前とシステムが変わっていタ。

よー分からんかったので、刺身丼と長崎チャンポン。

普通に美味かったス、ランチ終了時点で 12:45。 

 

 

 

あとはのんびりと、来た道を引き返すだけ。

伊万里のGSで給油。

唐津の北波多IC手前のコンビニで小休止しよう。

 

アイスを食べながらぼうっとしていたら。

爆音とともに現われる旧車會の数十台のバイク。

アレは高校生ぐらいだったから、現役だな。

久しぶりに見た暴走族、しかも真っ昼間から。

見てたら思いの外ゆっくりと休憩してしまっていタ。

 

 

北波多ICから高速に乗り拾六ICで降りる。

最後はいつものご近所にてパシャリ、15:00。

20140914イツモノタワーマエ.jpg

 

今日はよう走った、280キロの夫婦道中。

16:00 酔っぱライダーに変身した次第。。。

 

 

 

 

 


朝ツーで朝ラー [バイク]

 

 

 

2014年8月17日(日)

 

貴重なお休み。

どんなに飲んでも、いつもの時間に起きてしまう。

便利な身体に感謝しつつ、天気予報確認の五時半。

 

午前中は降らない、という予報を信じて。

じゃあ、久しぶりに走っとくか。

嫁さんのXL883LそれがしのZRX1200Rを引っ張り出す。

全く走ってないけど、点検だけはショップでバッチリ。

 

 

 

 

 

そういえば、ショップでは。

もつと、はしってくださいね、だって。

 

大きなお世話。 

好きな時に。

好きなだけ走るのがいいんス。

 

ルフィ曰く。

この海で一番自由な奴が

海賊王だ!!!

と、言ってるのと同じ気持ち。

 

と、強気に書いたけど。

それがしも、もつと走りたいんだよう。。。

 

 

 

 

海沿いを走って、あそこに行こうぜ。

この頃、福岡では話題になっている一蘭の工場。

一蘭の森、とかいう名で7月の3連休にオープン。

24時間やっているらしい。

今日は、朝ラーメンしよう。

 

 

ということで。

朝7時スタートの朝ツーリング。

いつもの海沿いを走っとくか、と流していると。

雨が降って来た。

あー、どうしよ? 帰る?

 

雨になんか、負けとレイン。。。

 

 

チガウな、今日は。 

ラーメンだから。

 

食べるのを、あきラーメン。。。

朝ラーメンだし。

 

 

海沿いの道は諦め軌道修正。

あー、なんとか。

あきラメンずに、やっと着いた。

結構濡れ、悲しい気分。

しかーも、誰もいない駐車場。

アキラーメン.jpg

 

 

 

かっこいい入口、一蘭の森。

誰もいないけど、やってるのかな。

イチランノモリ.jpg

 

 

 

突入したらすぐ工場が見えて来た。 

さすがに朝8時前。

ラーメン食べる人はいない様子。

従業員の方が何人かいらっしゃるくらい。

ダレモオラン.jpg

 

麺作りを見学。

よう見えんかったけど。

メンコウジョウ.jpg

 

 

 

 

食券を買い久々に食す一蘭のラーメン。

相変わらず上手いっス。

けど、ラーメン790円替玉190円也。

どえらい強気な価格だな。

790イェンナリ.jpg

 

 

かつてハマった、一蘭のラーメン。

久々に食べたけど、めっちゃ美味かったデス。

 

朝ツーで朝ラー。

コレはクセになりそう。

また行こうっ、と思った45キロでしタ。

 

 

 

 

 


5月の走ったコト [バイク]

 

 

2014年5月、走った備忘録。

 

クラッチを握れなかった左手もほぼ完治。

リハビリがてら、嫁さんといつものコースを走る。

 

唐津城まで行って来いの道。

イツモノスポット20150510.jpg

 

シーサイドキモチイイ.jpg

 

 

昼飯はいつもの牧のうどん本店。

やわーい麺を堪能。

マッキーホンテンノアジ.jpg

 

 

最後はいつもの所でパャシャリ、と定点観測。

103キロの夫婦道中。

もっと走ろう、と思っていたら、

梅雨入りかいな。

明けたら走らなきゃ、と思っている次第。

タワーマエ20120510.jpg 

 

 

 

バイクよりも、チャリンコで走った5月だったな。

 

一番下のチビがサッカーに行くのに付き合う。

海そばのそれがしの家から、

室見川沿いのサイクリングロードを走ること約8キロ。

西部運動公園で折り返し。

イキノムロミガワ.jpg

 

同じ道を戻ること約8キロ。

オウフク16キロ.jpg

 

一人で行けるし、友達と帰ってくるのに。 

こりゃ運動になるぞっ、

と勝手に付いていき、思いっきり漕ぐ。

1時間弱の往復。

 

5月は往復すること5回、合計80キロ。

こっちの二輪もいいかもな、と思った次第。

 

 

 

 

 


今年最後のちょい乗り [バイク]

 

 

2013年12月22日(日)

 

あっという間に今年も終わろうとしている。

時が流れるのがえらい早いなぁ。

夏は思いっきり暑かったような記憶があるのにな。

もう真冬になってしまった。

 

今年もあまり走れないままだったけど。 

どうやら今日は天気がいいらしいから。

バッテリー充電するためにも走っとくか。

 

ということでバイク2台を出して、ヤフオクドーム前GSにて給油。

どうやらジャニーズのなんらかがあるらしく、えらい混んでいる。

給油後、東に行くのを諦め、西へと向かう。

 

マリノアの手前で渋滞チウだったので。

横にそれて、マリノアの観覧車を見ながら姪浜漁港で休憩。 

メイノハマギョコウ.jpg

 

もう寒いし帰るか、と家へと方向転換。

根性なしだな、それがし夫婦。

 

いつもの福岡タワー前にて定点観測。

もう葉っぱが落ちていて寒々しい。

ココでエンジンをブンブン回して充電。

フクオカタワーマエ2013サイゴ.jpg

 

ということで、給油と充電の約1時間弱。

わずか10キロの今年最後の夫婦道中。

これで完全に冬眠だな、それにしても自転車でももっと走るぞ、

と思いながらトロトロと家に戻った次第。。。

 

 

 

 

 


ちょい乗り [バイク]

 
 
 
2013年11月4日(月)
 
 
昨日も一昨日もイマイチの天気だった3連休。
 
どうやら今日は天気がイイ様子。
 
じゃっ、ちょこっとその辺走っとこうか。
 
 
 
しかし、昨日までの深酒がたたり、遅いスタート。
 
休みの日は、いつもより飲みすぎてしまいマス。
 
家を出て、東にちょいと走り、橋のたもとで休憩。
 
ここまでわずか5キロ弱。
 
それにしても、釣りされている人が多かったス。
 
ニシコウエン.jpg
 
 
 
 
折り返して、今度は西へ向かう。
 
行って来いで家の前を通り過ぎ、マリノア前 姪浜漁港で小休止。
 
マリノアマエ.jpg
 
 
 
 
うーん、もういいや。
 
2日酔い、いや3日酔いで気持ち悪くなってきた。
 
最後はいつもの福岡タワー前にてパシャリ。
 
タワーマエ.jpg
 
 
わずか20キロ、1時間のちょい乗り。
 
今日はバッテリーの充電をしたくらいかな。

 
駐輪場に入れる前に、バイク2台をフキフキ掃除。
 
サビ落としでゴシゴシして、鉄馬もきれいにメンテナンス。
 
これでいつ冬眠しても大丈夫かも。
 
 
  
家でまったりしていると。
 
懲りずに酒を飲みたくなってきた。
 
人間の性だからしょうがないス。

じゃあっ、と酒を買い出しに、自転車で行っときマス。
 
真ん中のチビが付き合ってくれ3台でちょい乗り。 

チャリンコデ.jpg
 
 
 
ホントにちょっとだけ。
 
ちょい乗りの1日。
 
もうちょっと乗らなきゃな、と反省した次第デス。
 
 
 
 
 
 
 

ぼうっと、した1日 [バイク]

 

 

2013年10月14日(月)

 

この3連休は本当に天気が良かった。

これこそまさに、秋晴れ。

空が青く高く。乾き澄んだ風が心地良く吹き抜ける。

 

こんな時に走らなくていつ走るの?

今でしょ。

って、、、 なんかもう古くさい感じがするな。

刻の流れはホントに早いス。

 

 

とにかく、今日は。

ぼうっとしたいね。

こんな気持ちがイイんだから。

 

 

ということで、今年はココ。

からつボートレース場。

着いたら第4レースが始まる直前。

水面をドリフト、激走するボートを目撃。

 

そうっ。

ぼうっと、しにきました。

ぼうっと観戦。。。

ボウットシヨウ.jpg

 

毎年同じネタでごめんなさい。

進化がない。

それがしって、これからも進化しんかも。。。

 

 

 

朝飯を食べ、9:00過ぎの遅いスタート。

嫁さんとそれがしの近場ツーリング。

春と秋のこの一瞬だけで、ライダーで良かったと思ふ。

そんな気にさせる気持ちのいいツーリング日和。

 

本日の目的は、ぼうっとするコト。

拾六IC経由、前原で給油、二丈浜玉道路を経て唐津IC。

IC下りたらすぐ、ぼうっとレース場。

駐車場でパシャリ、この時点で10:00過ぎ、約1時間。

イチオウツーリング.jpg

 

 

福岡にも競艇場があるのにな。

まっ、いっか、と思いつつ。

入場料100円也を払い、からつボートレース場に突入。

ちなみに、ボートレース場の撮影は許可制。

名前・住所・電話番号を書いて腕章もらい撮影可能。

 

入ったらすぐに第4レースがスタート。

水面と同じレベル、かぶりつきの立ち見ゾーンで観戦。

すごい爆音と迫力に、あっ、と、うっの言葉しかでない。

圧倒されました。。。

 

 

よしっ、第5レースはゆったりと見ようよ。

ぼうっとしないとね。

一般席に入り、レース表を睨みながら予想。

これで勝負じゃ。

なけなしの500円玉を舟券と交換。

勝ったら昼飯は、イカのフルコースにしようぜ。

ショウブッス.jpg

 

 

勝負の第5レースがスタート。

よしっ、頑張れっ!

心持ち年齢層の高いギャラリーたちと応援。

ダイ5レース.jpg

 

スゴイドリフト.jpg

 

あぁ、っとため息。

あっという間に。。。

なけなしの500イェンの舟券が、タダの紙切れに成り下がる。

うーん、残念。

これじゃ、昼飯はイカじゃなくて、いつもと同じうどんだな。

 

 

第6レース以降はパスして帰ることに。

唐津城を遠くに見て、虹の松原を通り抜ける。

まつってくれー。。。

嫁さんを追いかけながら、松原を抜け、

気持ち良くシーサイドを走り帰ってくる。

ニジノマツバラ.jpg

 

 

昼飯はイカではなく、大好きな牧のうどん本店。

ヤワイうどんを食べて家へと戻る。

 

気持ちよく走った、ちょうど100キロの夫婦道中。 

ぼうっと、した秋の1日でしタ。

 

 

 

 

 

 


いつもの道 [バイク]

 

 

いつも走っている道、その備忘録。

あのルートは何キロ、何時間かな、と思い出すため。 

 

 

2013年9月23日(月)

 

3連休の最終日、今日も天気がいい。

嫁さんと2人いつものコースを走っときマス。

 

8:30くらいに自宅をスタート。

拾六町ICから高速、前原で給油、唐津ICにて下道に。

唐津城まで行き、いつもの大好きなスポットでパシャリ。

この時点で9:30過ぎ。 

ココから福岡まで、海岸沿いをゆっくりと戻るだけ。 

カラツジョウマエ.jpg

 

虹の松原を抜け海沿いを走り、加布里で左折、糸島半島へ。

牧のうどん本店をチラ見しながら、まだメシには早すぎるよな、と我慢。

 

糸島半島をグルリと半周して、これまたいつもの休憩ポイント二見ケ浦。

ココにて11:00也。

トイレへ行き、ドリンクを飲んで一息入れ、再スタート。 

フタミガウラ20130923.jpg

 

 

お腹がすいたので、昼飯は大好きなマッキー。

福岡市西区の海沿い、牧のうどん2号店、今宿店。

時刻は12:00、麺はやわ。

福岡の人はラーメンはカタイなのに、うどんはヤワイんですよね。

マッキー.jpg

 

 

お腹が満たされたら家へ帰るだけ。

ココもワンパターンだな。

福岡タワー前でパシャリ、12:45。

イツモノタワーマエ.jpg

 

 

約125キロのいつものコース。

マッキーの柔いうどんも食べた満足の4時間。

これからも何度でも走るんだろうな、と思った次第。 

 

 

 

 

 


平戸島の風力発電 夫婦道中 [バイク]

 

 

2013年9月16日(月)

 

台風の影響で風はえらい強いけど、イイ天気の連休最終日。

長らく走ってないな、久しぶりに走るか、と前の晩に家族会議。

どこいく? 嫁さんとアルコール消毒しながら話し合い。

そうだ、一回行ってみよう、と思っていた所にチャレンジするか。

ということで、行って見てきた平戸島の風力発電所。

ヤッホーイ.jpg

 

 

2台の風車がブンブンうるさかったけど、景色は抜群。

久しぶりにバイクに乗ったのと、荒れた山道のおかげで疲労困憊。

どえらい疲れたツーリング、景色イイけどココは1回でいいかな。

 

 

とりあえず、備忘録として書いておこっと。 

 

 

 

 

朝起きて天気予報確認。風は強いけど快晴予想。

ところで、それがし今日中に名古屋に戻れるのかな、

交通機関情報を見ながらチクと不安になる。

だけど飛行機と新幹線の両方予約してあるからもうやれることはないス。

しょうがない、今は走ることに専念するか。

 

 

バイク2台を引っ張り出し7:00前に福岡の自宅をスタート。

拾六町ICから高速に乗り、前原で給油し、唐津を過ぎる。

高速が北波田ICまで通ったので、かなり便利になった。

とはいえ、あまりの風の強さに法定速度でトロトロと。

平戸大橋にたどり着いたのは9:30。

2度休憩したといえ、かなーりゆっくりペース。

 

さあ渡ろう、とすると。

警備員が出てきて止められるバイク。

 『 強風で二輪通行止めです。

   どうしても行きたいなら自己責任で。

   どうします? 』

どうする、と嫁さんに聞くけど。

ココまで来たら行くしかないでしょ。

 『 いぎたいっ!!!! 』  

ニコ・ロビン風に応え平戸大橋へ。

ジコセキニンデ.jpg 

 

 

平戸島に上陸したら、すぐに左へ。

今日はいつもと違う。

いつもはまっすぐで、平戸城を見ながら生月島へ向かうけど。

島の東側を海沿いに走っていく。

気持ちいい道を流しながら、途中きれいな海岸で小休止。 

ショウキュウシ.jpg

 

 

 

小休止後も ゆっくりと走っていると。

道沿いにあったので、思わず立ち寄った紐差カトリック教会。

もっと、ちっちゃいと思っていたけど、、、教会だから。

もとい。

もっと、ちゃぁちいと思っていたけど、教会だけに。。。

アーメン.jpg

 

チャーチだけど、かなーり立派な建物の教会。

中はステンドグラスで囲まれた荘厳な空間。

撮影禁止なので写真はないけど、気持ちよく見学して心洗われた感じ。

 

 

 

さてと、ココから島を横断して、西側へ向かう。

島の西側は、めっちゃきれいな海岸でびっくり。

海水浴シーズンはすごい混むんだろうな。

 

山の上の風車を目指すも、細い道に迷い込む。

Uターンすること2度、山道を恐る恐る登り、やっと風車に到着。

おおっと、もう11:00前、、、

なんと、4時間かかった、、、

あー、しんどかった。来るならこのルートじゃなかったのかな。

よく見える生月島を望みながら、

あっちを走っとけばよかったかな、とチクと後悔。

 

 

 

とはいえ、ここからの景色はサイコー。

それがしと嫁さんの貸切。

フウリョクハツデン.jpg

 

 

ゼッケイッス.jpg

 

 

スゴイケシキ.jpg

 

 

やっほーい、と叫んだりして遊んでいたら、喉が渇いた。

でも飲み物持ってきてない、自販機もない。

ゆっくりするためには、食料飲料持参が必須だったみたいス。

 

 

 

 

景色を堪能したあとは、寄り道せずに帰ることに。

北へと走らせ、生月大橋の近くへとたどり着く。

向こうへは渡らず、帰る方向へ。

ここからは何度も通った道なので、やっと気楽に走ることができタ。

 

再び平戸大橋で警備員に止められ、来た時と同じように、

強風で二輪車通行止め、自己責任で、と言われる。

島を出ないことにはしょうがないので、自己責任で渡ってくる。

 

 

橋のたもとの漁港が、道の駅っぽく整備され、

結構車が停まって賑わっていたので昼飯休憩に。

前は寂れた漁港だったのに変わるもんだ。 

目の前にあった店に入り、刺身バイキングの勝手丼を食す。

それがしの盛りつけは、見た目が悪かったので。

こちら嫁さんの盛り付けをパシャリ。

800円也だからかなりお得、ココはまた来よう。

カッテドン.jpg

 

 

昼飯を食し、エナジーチャージも完了。

さあ一気に帰るぞ。

今日中に名古屋に戻らんといかんからな、と13:00すぎに出発。

来た道を引き返し、海沿いも高速も強風に煽られながらも

バイクにしがみつき、なんとか15:30すぎに福岡の自宅へ到着。

 

 

久々の夫婦道中、295キロ。

強風に辟易したけれども、天気はサイコー。

走るのにイイ季節になったな、また走ろっと、思った次第デス。

 

 

 

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。