So-net無料ブログ作成
ひとりごと ブログトップ
前の10件 | -

サヨナラ さんじゅうく [ひとりごと]

 

2011年8月とっても暑い日

 

いつも思ふ。

それがしの悩みなんて、ちっぽけなもの。

 

 

ヘレンケラー女史はすごい。

三重苦を乗り越えた奇跡の人。

 

見えない。

聞こえない。

しゃべれない。

 

三重苦をサリヴァン先生の愛で乗り越えていく。

小さいころに伝記を読んで感動した記憶がある。

 

想像もつかない過酷な世界。

今も、自宅にマンガの伝記があり、

たまに読むと、とっても力をもらえる。

 

それがしも頑張らなあかん。

ヘレンケラー女史に比べると、

この世に試練なんてないに等しい。

 

 

 

 

 

 

ということで。

サヨナラ さんじゅうく。

 

 

 

 

 

 

それがしも。

この間、三十九を卒業。

 

四十歳になった次第デス・・・

 

 

 

がんばろうっ。。。

 

 

 

 

 

 


nice!(37)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今できること・・・走るだけ [ひとりごと]

 

被災地の皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

海江田経済産業大臣曰く。 

  『関西や九州の方々はしっかり生産してほしい』

  『日本経済の底割れを防いでほしい』

 

それがしは自分のできることをコツコツやっていこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いつも読んでる賢人のホームページに共感。

 

かんべえさんのHP → http://tameike.net/comments.htm#new

  3月22日のコメントに共感。

 

被害のない西日本に住んでいる人。

そう。

それがしに今できることは何か・・・

 

以下、そのまま転記してます。

    

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

<3月22日>(火)



○今朝の文化放送
「くにまるジャパン」に出演した際に、

 セルジオ越後さんがこんな発言をされていることを、

 リスナーの方から教えてもらった。

 同感!同感!であります。

 



●すべての日本人へ 「倒れた人の分まで走るのが、サッカーだ」



 今、日本に何が必要か。

 被災地への義援金、節電、物資の救援。

 やらなければならないことは山ほどある。

 一方で、この国の経済活動をきちんと

 回すこともしなければならない。

 経済活動、つまり血の流れを止めてしまうと、

 本当に日本が沈没してしまうかもしれない。

 だから、元気な人は、行動するべきだ。

 それぞれの立場で、どんどん働くべきだ。

 停電で3時間しか働けないなら、

 3時間だけでも働けばいいじゃないか。

 働けない人たちの分まで仕事を増やすのだ。

 使えない人の分までお金を使うのだ。

 いっぱい仕事をして、いっぱいお金を生んで、

 飲みに行って、お金を落として、税金を納めて、

 どんどん経済を回すべきだと思う。



 

 自粛とは、休むことと同意だよ。

 元気な人が休んだところで、

 被災者にとって何の役にも立たない。

 ニュースを見て心を痛めるのは理解できる。

 でも、ニュースを見て心を痛めることが

 復興につながるのかな。

 



 残念ながら、君がいくら涙を流したところで

 被災者は救えない。

 社会活動に貢献することこそが、

 被災地を助けることになるのだと思う。



 


○募金もいいし、ボランティアも素晴らしい。

 でも、「自粛」はつまらない。

 同じCMばかり流れるテレビは見ていて嫌になるし、

 吊り宣伝広告がほとんどない電車もちょっと不気味だ。

 とりあえず無難に、ということでスポンサーが

 出稿を減らしているのだろうけれども、

 遠慮ばかりしていたらできることもできなくなってしまう。

 



○今の日本経済は、東北が大きな傷を負ってしまい、

 関東も電力不足という問題を抱えている。

 ところが北海道と箱根から西はほとんど平常どおりなのだ。

 東日本が走れなくなったら、

 その分まで西日本に頑張ってもらうしかない。

 例えば今、世界的に日本製の部品不足が生じつつある。

 それゆえに海外の大企業が

 製造中止に追い込まれたりする。

 でも、これが半年とか1年も続くようなら、

 「仕方がないから、日本製品抜きで間に合わせよう」

 ということになるかもしれない。

 そうなったら困るのは日本経済全体である。


 

○これがサッカーであれば、

 全員が倒れた選手の周囲に集まるところである。

 でも、その後はセルジオさんが言うとおり、

 今度は倒れた人の分まで走らなければならない。

 でないと倒れている選手も、心中穏やかではないからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

それがしも。

できることからコツコツと頑張ろう、と思った次第デス。

 

 

 



共通テーマ:日記・雑感

狩り [ひとりごと]

 

2010年11月27日(土)

 

いつもの通りに。

福岡の自宅に帰り、

お互い酔っ払いながら。

『 明日、何すると? 』

と嫁さんに聞いたら。

イロイロしゃべってくる。

 

酔っているアルチュウハイマー

はタチが悪い、うるさいだけ。 

 

でも。

聞いていると。

確かに。

なーるほど。

その通りだ。

と、強ーく感じた次第。

 

忘れないようにメモしておく次第。

 

 

その前に。

まずは、このブログを、

読んでいただいている

貴重な皆様へ、予備知識をば。

 

それがし。

生まれ育ったところは。

単線が廃線になった岐阜県の田舎。

山の中を徘徊しつつ、

長良川で泳ぎ魚を捕まえ大きくなった。 

 

嫁さんも。

単線も通らない茨城県の田舎育ち。

それがしと同じ体験をしながら大人になった。

 

それがしたちは。

いわば田舎生活が飽きて嫌で、

故郷を飛び出したはぐれ者。

身寄りのない町でお互い、

肩寄せ合って助け合うしかないっス。 

 

転勤族なのに。

いろいろあって。

なぜだか知らないけど。

福岡に家を構えてしまった・・・

 

子供たち三人。

中一、小三、小一の故郷にするには。

ココ福岡は。

とっても、いいところだと思いマス。

 

おっと。

長くなりそうなので。

ココまでにしておこう。

 

 

 

 

『 何すると? 』

との問いに。

 

『 狩りをしよう 』

と言われた。

 

『 かりっ? 』

 ・・・・・・・

漢字が出てこない。

『 狩り 』

なんて、すぐには出てこない。 

 

 

でも。

なぜに。

と、聞いたら。

 

うん。

そうだな。

なーるほど、と得心。

 

子供2人のお母さん。

女優の江角マキコさんの

記事を読ませられながら。

嫁さんの話を聞く。

 

江角さん曰く。

『 ●●狩り とつくものは

  とにかく行くようにしています!

  収穫を体験させる事で、 

  食べ物の大切さを知って欲しい。 』

 

どんな野菜でも収穫させる。

茎に成っているのか。

根に成っているのか。

土を掘ってでも、どんなになっているのか、

確かめさせる。

 

いくら割高になろうとも。 

収穫させる。

取らせる。

釣らせる。

体験させる。 

狩らせる。

 

潮干狩りも。

イチゴ狩りも。

リンゴもモモも。

クリも拾う。

 

自分の口にするものが。

どんな風に生きていたのか。

それを食べていくことを教える。

 

それが。

生きていくコトで大切だから。

 

 

 

素晴らしい。

ホントに。

その通りだと思いました。

それがしたち、今まで間違っていたっス。

 

ジャガイモ掘りも。 

稲刈りも。

ぶどう狩りも。

カキも、ナシも。

その他。

あげればキリがない・・・

 

なんとか狩り。

ってのを聞いても見ても。

 

あんなコト、意味ないよ。

とうちゃん・かあちゃんやってきたもん。

スーパーで買った方が安いよ。

と、チビたちに言ってしまっていた。。。

 

『 いくら割高になっても。

  どんなモノを食べているのか。

  体験させることが大切なんです。 』

 

そうか。

それがしたちには、

まったく意味ないと思えることでも。

チビたちには

意味あることだったんだ。。。

 

あまりにも田舎出身の

それがしたちには考えも及ばなかった。

ものすごい考えさせられました。

 

 

これから間に合うか分からないデスが。

チビたちに伝えていこう。

いろんなコトを。

田舎育ちのとうちゃん・かあちゃんが、

どこかに忘れそうだった記憶を。

というか。

忘れたかった記憶を。。。

 

 

ありがとう江角マキコさん。

大切なコトを思いださせてくれました。

 

 

 

 


nice!(11)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二面性 [ひとりごと]

 

2010年2月22日(月)

 

平成22年2月22日(月)

今日は、2が連なっている。

 

そうだ、2と言えば。

二面性。

表と裏。

ジキルとハイド。

 

 

それがしの仕事は営業。

いわゆるセールス。

通信販売じゃなく、対面の商売。

いつも。

お客様という、

生身の人間相手の商売。

売っているものは目には見えない。 

 

 

そんなセールスに求められる資質は。

誠実、謙虚、一所懸命、前向きに・・・ 

イロイロあるけれど、それだけではダメ。

 

セールスには二面性が求められマス、よね。

 

だって、いろんな自分を演じる必要がある。

   強気で押すか、弱気で引くか。

   自信あふれる姿でいくか、謙虚にいくか。

   本音と建前。

   表と裏。

どちらも必要だし、どちらもホントの自分。

どちらのメンも大切。 

 

そうっス。

セールスは。

   MENからも、WOMENからも、

   好かれる必要がある。

どっちのメンからも。

 

でも、見透かされるようではいけない。

奥が深い二面性が必要。

   オモテを見られても、ウラが透けない。

   建前言っても、本音に見える。

セールスの二面性には、奥ゆきが絶対に必要っス。

 

 

セールス個人だけじゃなく。

取り巻く環境を考えると。

それがしの所属するセールス至上主義の会社も。

そうだ。

二面性だらけ。

   上げても、下げても、数字を出さないといけない。

   過去なんて関係ない。今も、これからも未来永劫、数字に追われる。

   そんな職場で、数字のプレッシャーに右往左往。

   数字が出ても。一瞬だけ解放され、永遠と科されるさらなる重荷・ノルマ。

対義語だらけの二面性。

 

だから。

   オンとオフをはっきり分けて、

   メリハリつけないと。

二面性をコントロールできなくなる。  

 

 

いやー、いろんなところで、

二面性ってあるなぁ。

 

 

だからかな。

そんなセールスが、食べてるのも。

そうか、麺ばかりだ。

この頃食べた2メン。

 

チャーシューメン & タンタンメン。

タイホーラーメン2.jpg タンタンメン チョウノヤ.jpg

 

 

あれっ、真面目な話が。

知らない間に。

変な感じになってきた。

 

 

すみません・・・

 

 

あっ、ちがうな。

セールスの謝り方はこうか。

 

 

 

 

ごメンね、ごメンね~。

 

 

 

 

 


nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カン [ひとりごと]

 

2010年1月22日(金)

 

それがしの仕事は営業。

いわゆるセールス。

 

セールスと言えば今も昔も。

人と出会うのが仕事みたいなもの。

 

出会うために。

飛び込みも。電話も。手紙も。

なんでもやった。

夜討ち朝駆け。

イロイロやったなぁ。

 

なんとか会ってもらってからがホントの勝負。

次も会ってもらうために何が必要か。

常に真剣勝負。

会って提案しても、だいたい断られる。

たまーに、提案通りにいくコトもアルけど。

 

入社以来十数年間同じコトをやっているなぁ・・・

そう、今も。

さすがに新規開拓はもうやらないけど。

 

 

形のあるモノを売っている訳じゃない。

目に見えないモノに投資してもらう。

そのmake decisionの瞬間は、まさに真実の瞬間。

真実の瞬間に立ち会えるなら、

お金払ってもいいくらい、とそれがし思ふ。 

 

夢や希望・理想なんて建前だけじゃ通用しない。

現実のマーケットは常に厳しく。

背負わされるプレッシャーはさらに厳しい。

 

greedやirresponsibilityがないと、

現実には立ち向かえないし通用しない。

正気と狂気の狭間に身を置きたくなる。

という人たちのキモチもよく分かる。

 

いろんなmake decisionを通じてしか

一人前のセールスにはなれないっスよね。

といっても、セールスにもいろんなタイプがいる。

数字至上主義の営業の会社だし・・・

理知的から動物的まで。

理路整然から言語不明瞭まで。 

 

いろんな人を見てきたけど。

ある程度数字ができる人は。

自分のインスピレーションを大事にしているかも。

勘、感覚、一瞬の判断、第六感、シックスセンス・・・

 

厳しい経験を通じて、養われるモノなのか。

それとも、生まれつきのモノなのか。

 

養われるモノかな・・・

予算という名のノルマ。

 ・・・そういえば、

   入社したときは年貢とか言われていたなぁ・・・

予算のプレッシャーに、理不尽な詰め。

それを逃れるためには、出すしかない数字。

出すためには数多の人と出会い、

提案しては断られ、

その上でやっと出会える真実の瞬間。

ギリギリの体験を通じて、

出会った真実の瞬間を通じて体得されるのかも・・・

 

スゴいセールスは。

会った瞬間にどんな人か分かる、とか。

しゃべった瞬間に案件がキマるかどうか分かる、らしい。

それがしのような凡人では分からないっスけど。

 

でも、そんな風になれたらラクだろな。

よしっ、そうなれるようささやかながらガンバロ。

カンを身につけるため、それがしの練習。

 

酒を飲み、大脳新皮質をマヒさせる。

残るは動物的カンだけ。

その状態ですばやく判断できるように、

毎夜、その練習に励むのみ。

 

 

そうすれば。

それがしにもできるハズ。

みんなにもできるハズ。

 

そう。

 

イエス ウィー カン ・・・

Yes We 勘 ・・・

 

 

 


nice!(9)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ayaka [ひとりごと]

 

2009年10月8日(木)

 

秋の夜長。

ビアを飲みながら聴く歌声。

 

以下、ただのひとりごと・・・

 

それがし昔から好きなのは魂を感じる歌。

言葉、詞、歌声・・・

なんでもいいけど、やっぱりソウル。

 

 

それがし浜崎あゆみファン。

あゆの詞には魂を感じる。

研ぎ澄まされ、選び抜かれたその言葉。

言葉にソウルが宿っている。

と昔から思っている。

その見た目でもない。その声でもない。

その言葉に、心を掴まれ、心揺さぶられてきた。 

 

絢香も好きなんデスよね。

絢香はその歌がスゴイ。

あゆファンから見ると、チョイと薄いように感じる歌詞。

でも、その歌声はまさにソウルフル。

というか、なんなんだあの歌声は。

心掴まれ、心揺さぶられ、魂までシビレルてくる。

 

年内引退を発表してビックリしたけど。

TVで見る歌声もスゴかった。

まさに魂。

 

そんなこんなで、お店で見つけた 『ayaka's History』。

いつも歌は、iTunesでポチッと買っているのに。

これはCDを買わなければイカン、と思ってしまい購入。

 

無期限活動休止というけれど。

その歌声をいつまでも聴かせてくだされ、と思ふ。

 

秋の夜長に魂の歌声。

酔いながら聴きつつ思った次第。

ただのひとりごと・・・ 

 

 

 


nice!(9)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

何酔う日 [ひとりごと]

 

いろいろ疲れた1週間。 

歌じゃないっスけど。

仕事以外のそれがしの1週間・・・

 

マーノンデイ.jpg

 

月曜日(マンデー)      ま~飲むでぇ、 と ビールを一気。 

火曜日(チューズデー)   今日は、酎'sデイ、 と ショーチューをグビグビ。

水曜日(ウエンズデー)   ウェッと思わずきたでぇ。

木曜日(サーズデー)    気持ち悪いから。背なかさすってー。

金曜日(フライデー)     もう飲みすぎて、フラフラやでー。 

 

って飲んでばっかりかいな・・・

どの曜日も、酔う日だったか。酔ったウィーク。

 

土日も大変かな。

 

土曜日は、休みだからいくらでも飲んでもいいよ。

       悪魔のささやき。サターンデーだし。

日曜日は、明日は仕事だからという理性 VS 悪魔のささやき。

       両方にはさまれる。ハサンデーか。

 

あっ、そうか5連休だから挟まれない。

でも悪魔のささやきに負けてしまいそう。

 

 

 


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Present [ひとりごと]

 

2009年6月30日(火)

 

それがしの仕事は営業。

いわゆるセールス。

 

それがしの会社は、セールス至上主義。

今も昔も、数字が人格、のカルチャー。

 

過去の実績だけでは、相手にされない。

今もやらなきゃ、発言権がない。

ずーっと、やらなきゃ生きてはいけない。

あー、しんど。

 

今月の数字では、発言権がないそれがし・・・

現実逃避で、気晴らしに本を読んでたら見つけた言葉。 

 

Yesterday is history,

tomorrow is a miystery,

but today is a gift.

That's why it's called present.

 

  (昨日はヒストリー、明日はミステリー、

   でも、今日という日は天からのギフト。

   だから、『今』をプレゼントと呼ぶんだよ。)

 

今を生きるがモットーのそれがしには、

心にスッと入り込んできた。

まさに Seize The Day  って感じがする。

 

 

話が飛ぶけど。

それがしの業界では、現在価値が大切。

というか投資理論においては、

常に現在価値(Present Value)を考える。

不確定な未来を予想し、現在価値を推測する。

まさに、アートの世界・・・

 

よー、分かりません。でも。

とりあえず、今を頑張るしかないんちゃうの。

ということで、来月は頑張ろう。

と思った次第。

 

 

 


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

考える力 [ひとりごと]

 

2009年6月24日(水)

 

それがしの仕事は営業。

いわゆるセールス。

 

セールスには、直感やシックス・センスが大切かも。

  と昨日ブログに書いた。

そういえば2ケ月前には、『感じる力』 が大切とも書いた。

  この記事です → 現場力 

そういえば、1年も日記みたくブログ書いていると、

いつ何書いたか忘れますね。

というか同じことばかり書いているかも・・・ まっ、いっか。

 

こんなブログにお付き合いいただいている皆様、

本当にありがとうございます。

 

 

そうなんです。

感じる力やシックス・センスを養うためなんです。

それがしがお酒をたしなむのも。

理性や知性を沈めているだけ。

決して中毒ではないっス。

 

でも、そんなことばかりしていると。

感じる力を養ってばかりだと、動物的になってしまうらしい。

モ~、クマっちゃう。。。

 

 

感じる力以上に、セールスには 『考える力』 が重要。

すべての局面における行動・言動は、考え抜かれたモノ。

その言葉は、思いつきのように見えて、考え選び抜かれて発せられている。

その行動は、挙動不審に見えて、実は意味がある。

加えて、そのプレゼンはロジカルに考えられている。

その資料にあるフォントも、その字体も意味があるのよ。

 

お客様の右側に立ったり、顔は左側を見せるようにする。

そんなことにも深い意味があるんですよね。

 

 

でもそんな風に、考えてばかりいると。

これまた人間的でなくなるらしい。

どうやら悪魔になってしまうらしい。

考えすぎる人は、悪魔に・・・

 

アッ、クマッ・・・

 

なぁんだ、結局同じ。動物かいな。

もうこのネタやめよう。キリンがない・・・

 

 

 


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あれから1年 [ひとりごと]

 

2009年6月1日(月)

 

あれから1年。

 

思えば、いつも一緒にいた。

どこに行く時も一緒だった。

 

ノルマに追われてしんどい時は、落ち着かせてくれた。

お酒を飲むときも一緒だった。

楽しいお酒も、うさ晴らしのお酒も、付き合ってくれた。

そう、いつでもどんなときも付き合ってくれた。

ホントにどこでも一緒だった。

 

そして別れ・・・

あれからもう1年か。

 

 

もうそれがしには要らない。

タバコ。

 

禁煙して丸1年。

夢の中で吸ってしまい、やっちまったー、と思ったこともある。

でも、禁煙できた。

あまりのイライラにお酒の量は増えたけど、

吸っていた頃よりも健康的になった。はず・・・

 

もう頼らなくても大丈夫。

それがしには、お酒さけあれば大丈夫・・・・  

 

 

 


nice!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ひとりごと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。